SEO/広告/雑記

ECサイト(ネットショップ)個人開業は難しい?おすすめサービス3選

らびパパ
らびパパ
どうも!らびパパです。@SpaceRabbit_jp

これから副業などで、ECサイトを立ち上げて頑張って稼ごう!とか、自分の趣味で商品販売サイトを立ち上げよう!など、思っている方多くいらっしゃると思います。

ただ、実際行動に移そうと思ったときに壁にぶち当たります。

『え…結構難しいんじゃない…?』

そう思う方も多くいますよね。では、実際簡単にそれらを作れる方法をご説明したいと思います。

ECサイトの簡単なつくり方

ECサイトを構築する上で、何も知らない人が本とかを買ってやろうとすると必ず間違った方向へ進められる場合が御座います。

「儲かるECサイト」運営講座【電子書籍】[ 鈴木利典 ]
created by Rinker
¥2,178
(2020/11/24 03:47:56時点 楽天市場調べ-詳細)

【HTMLを学んで自分で作ろう!】

これは、上級者向けのやり方です。

初心者の方がこれに手を出すというのは、何もしたことない人が、家を一人で作りましょう!というのと一緒です。

■HTMLって何?

HTMLとはさっきの大工で考えると、木を削ったり、組み立てたり、様々なことを一種のプログラミング言語のような、英語の羅列を入力して作成することを言います。ウェブ構築のための言語といわれています。

じゃあ、どのようにして簡単に作るのか?

それは、様々なサービスで既に8割ほど出来ているECサイトというのが無料で配布されており、それを利用することで、誰でも簡単にECサイトを作ることが出来ます

そのサービス会社は、何故無料でサービス展開と運営できるのかというと、商品が売れた際の決済機能部分で手数料を一部貰うことにより利益を得ています

その為、利用者は商品が売れない限り1円も費用が掛からずに済みます。加えて、商品の価格を若干高めに出して売ることにより、運用者自身の利益も得ることが出来る為、余分に難しい運用をしなくても多くのことが出来るようになります。(メルカリみたいな感じです)

サービスを利用するメリットとデメリット

メリット

1.自分で1から作らなくていい
2.必要な専門的知識が必要ない
3.サーバー費やランニング費用を気にしなくて済む
4.サービス運用元によっては、様々な追加サービスがある
5.スマートフォンからの管理などが出来る

デメリット

1.手数料が発生する
2.知識がないと大幅なレイアウト改修が、有償になってしまう

以上の事から、今一切知識がない方からすると、サービスを利用する方が手っ取り早くECサイトを運用することが出来ます。

また、私自身IT企業に勤めているので、ある程度知識がありますが、ECサイト構築を企業などに依頼して作成する場合は、最低でも400万~600万円程かかるのが、相場です。(クオリティは別)

ですので、結論としては無料で利用できるサービスを利用することをお勧めいたします。



おすすめECサイトサービス

BASE


BASEは、一時期CMなどでも香取慎吾さんが宣伝していたサービスです。

BASEの良いところは、ECサイト自体には豊富なデザインテンプレートがあり、無料のテンプレートでも充実していますが、平均6000円ほど出せば、プロが運営しているサイトのようなデザインテンプレートに変更することが出来ます。

また、来客数や売り上げなどグラフなどで見やすく管理することも出来ます。

一番の売りなのが、instagramと連携することが出来るのが強みとも言えます。インスタと連携することで、インスタ上でこの服欲しい!とお客さんがタップすると、自分のサイトへ誘致することが出来る機能となっております。

それ以外にも、note連携、ショップロゴ作成やショップTシャツ、スマホケース作成やメルマガ、ツイッター連携etc…と数えきれないくらい多くのサービスを利用できます。

ECサイト(ネットショップ)を構築しようとしている人は、とりあえず一度BASEを利用して損はないと思います。

カラーミーショップ(COLOR ME)


カラーミーショップは、大手GMOが運営しているECサイト(ネットショップ)サービスとなっております。

現在なら、期間限定で初期費用が0円となっております。カラーミーショップは、BASEと違い多少の費用が発生しますが、1か月間は無料のサービスとなっております。

BASEに比べると無料テンプレート(デザイン)の幅が広く、カスタマイズ(HTMLで編集)など、慣れてきたら独自で編集することがしやすい作りとなっております。

ですので、どちらかというと中級者向きかもしれません。

カラーミーショップのいいところとしては、アプリでアップルウォッチとの連携などがあるのが今時でとても便利な機能となっております。

また、手厚いサポートがあるのも十分利用する上では大事な機能だと思います!

もしもドロップシッピング

BASEやカラーミーショップとは若干異なるんですが、ドロップシッピングという方式にて商品仕入れから販売用のECサイトの構築までが一括で行えるのが、もしもドロップシッピングです。

ドロップシッピングって何?

在庫を持たずに、ECサイト上に商品を掲載し、売れたら卸企業が購入者に直接配送する仕組みです。

一見、とても良い機能ですが、梱包や配送の手間を卸企業側が持つため、仕入れ価格が通常より高くなってしまいがちです。

イメージ的にアフィリエイトに近しいかもしれませんね。

ただ、こちらの場合販売経路というかサイクルが出来てしまえば、何もせずに商品がバンバンと売れていくので、すごい人は毎日遊びながら勝手に売れていくという幸せな生活を過ごされていますw

それまでの努力はかなりあるでしょうが、そういった意味でも夢のある方式だと思います!



まとめ

無料のECサイトのサービスは、様々あり迷ってしまいがちです。

とりあえず開始する方は上記3つからご利用開始することをおすすめします(*´▽`*)実際わたくしもBASEを利用しています。

※近日中にうちのECサイトをご紹介しますね!

ECサイトもブログなどと同様、継続が力なパターンとなってきます。細かな運用方法や、詳細についても、後日的に記事にしていきますので、合わせて読んでいただければ幸いです!

ABOUT ME
らびパパ
らびパパ
IT企業に勤めてる、2歳と3歳児のパパ。 元ゲーム会社勤めで、ゲーム好き!映画や音楽も幅広く多趣味。 コンビニ商品に目が無く、料理もするので隠れグルメ! 子育てに奮闘しながら、子供といる時間を重視したいがために、ブログを書いて脱社畜を目指す。