幼稚園

幼稚園へ行こう〜入園前準備、一日入園編〜

らびまま
らびまま
こんにちは、らびママです。@SpaceRabbit_jp

前回までのお話はこちらになります!

幼稚園へ行こう〜プレ幼稚園入会編〜ラビママです🐰 2019年2月現在で長男は3歳、次男は2歳で今年の4月から長男は幼稚園年少、次男はプレ幼稚園へ通うことになります。 ...
幼稚園へ行こう〜プレ幼稚園授業内容から入園面接〜 前回はプレ幼稚園の入会までご紹介しました。 今回はより詳しい授業内容と入園面接までご紹介いたします。 https...

私たちが住んでいるところは埼玉県F市です。もし近くに住んでいるかも?詳しく聞きたい、などございましたらツイッターにてお声掛けいただければお答えします。

twitterアカウント

今回は入園前に準備するいろいろな用品などをご紹介していきたいと思います。
幼稚園によって差はあると思いますが、参考になればと思います。

入園前に準備するもの

こちらでは幼稚園で詳しくサイズ生地などの指定がありました。
もちろん購入しても大丈夫なのですが、大きさは指定があるのでそのサイズに合うものを用意しなければいけませんでした。

バッグなどあわせて9点です。我が家はすべて自分でミシンを使い作成しましたが、すべて購入したママ友にきいたところ、市販品で揃えると2万円を超えたそうです。

すべて生地で揃えると8000円程度でした。我が家は来年次男も幼稚園に入園するため、生地は大目に購入し2つずつ作れるようにしたので純粋に1人分ですと5000円程度にはおさまるかもしれません。

それでは作成、購入する用品のご紹介です。

通園バッグ(レッスンバッグ)


幼稚園指定リュックに入らないものや着替えを持ち帰る時に使用します。
材質は布で丈夫なもの(キルティングなど)です。

持ち手が長すぎるとひきずってしまうため、子どもの手で持てるものにしてください。
我が家は裏地付きのレッスンバッグを作成しました。

タオル

約30〜35cm角の正方形のハンドタオルにループをつけます。
我が家では既製品のタオルにループのみ手縫いでつけました。

給食袋


給食やお弁当のときに使用するコップ(幼稚園指定)、お箸、おしぼりをいれます。布製で形は巾着など出し入れのしやすいものです。

紐は余裕を持って長めにしました。子どもの手でもしっかりとしめれるようにするためです。こちらも裏地付きにしました。

 

上履き袋

上履きが入るぴったりのサイズで作成します。
生地はキルティングがおすすめで、レッスンバッグと同じ材料で作成が可能です。

体操着袋


約たて38cm、よこ32cmくらいの体操着が入るほどの大きさです。
我が家では片方からしめるだけの巾着袋にしました。紐も太めにし、子どもが自分で締めても絡まらないようにしました。



お弁当袋

給食袋と同じ材質の指定がありました。
子どもがすぐに開け閉めできるようにお弁当とほぼ同じサイズで作成しました。



ランチマット


お弁当を食べる際に使うA4サイズの小さなランチマットです。
A4サイズのランチマットはあまり市販品ではなくほとんどの方は作成していました。

防災頭巾カバー

幼稚園で細かくかたちも指定があり、作成するか幼稚園で販売しているものを購入するかのどちらかでした。

水筒


ストローもしくは直接飲めるもの、蓋をコップ代わりにするものは不可。

その他の準備

用品を作成、購入の他には以下のような作業がありました。

・スモックの背中に名前やワンポイントのアイロンプリントをする。
・スモックのポケットにマジックテープを縫い付ける。(ティッシュなどの落下防止のため)
・ブレザー(制服)に名札用のアイロンプリントをつける。
・つりズボン(制服)のつりひもの部分を縫い付けてズボンからとれないようにする。

ミシンについて



ミシンを持っていない方も、これを機に買うかと思いますが、上記のように極力保証が長いものをお勧めします。ミシンは幼稚園や保育園から小学校終了まではゴリゴリ使いますので、少し高くても安心できる専門店がおすすめです。

私が今回作成に使用したミシンはジャガーのコンパクトミシンです。
特別に何かできるわけではありませんが、小型で持ち運びが楽です。1台持っておけば何か急に作らなくてはいけないときに便利ですね。
ぞうきんだって余ったタオルですぐに作れます!


まとめ

入園前の準備は簡単そうに見えて結構大変でした。
土日にお父さんにみてもらって一気に終わらせる市販品を買うなど賢い方法で時間を有効に使う方がよいです。

我が家では土日を含め、平日も子どもたちがふたりで遊んでる間に終わらせましたがすべて用意しきるのに2ヶ月はかかりました。
しっかり前もって準備はすすめておきましょう!

一日入園の様子

入園前2月中旬に一日入園がありました。
保護者への説明会をかねた子どもたちの慣らしの日です。

すべて午前中で終了しましたが、子どもたちにとってはだいたい1時間以上親と離れることになるので慣れていない子はやはりすごい泣いていました。

一日入園の流れ

■9時登園
9時から30分間は親子で園庭で自由に遊びます。

■9時30分〜15分間程度
教室にわかれて教諭と親子で少し遊びます

■9時45分
教諭が子どもたちに絵本を見せている間、こっそり親は退室しホールに移動。
親はホールで入園の説明会、子どもはそのまま教諭とお遊戯をします。

■11時
説明会終了。教室にもどり、子どもと制服や用品の受け取りをします。
すべて終了次第降園となります。



クラス発表

後日3月初旬にクラス発表がありました。
クラスを張り出しているだけでしたが、お母さんたちが一喜一憂している姿が臨めました。

我が家は地域のサークルへの参加やプレ幼稚園にも参加していたので、どこのクラスになっても知り合いのお母さんはいたのであまりドキドキしませんでしたが、知り合いが少ないお母さんたちは仲の良い子と離れたりして不安がっていました。

まとめ

以上が入園前準備と一日入園になります。
次回はいよいよ入園式と午前授業になります。もうすぐ子どもも社会に向けての第一歩を踏み出します!

子どもよりママが寂しい気持ちもありますが、しっかり送り出したいですね。

ABOUT ME
らびママ
らびママ
2歳児と4歳児のママ。 大学の理系学科を卒業したいわゆるリケジョ。 独身時代はクレジットカード会社からゲーム好きが転じてゲーム会社へ転職。結婚を機に退職し、現在は苦手な家事、育児に奮闘中! 任天堂、ポケモン、どうぶつの森をこよなく愛す。夢は子どもたちとパーティーを組んでドラクエ10をやること。