SEKIRO セキロウ

SEKIRO セキロウ 破戒僧,孤影衆 忌み手,獅子猿

らびパパ
らびパパ
どうも!らびパパです。@SpaceRabbit_jp

本作品は他のゲームと違って、1週目にあんなに苦労した敵に対して、2週目だとどれくらい通用するのか!って試したくなりますよね(*´▽`*)

それを目指して、本記事等を参考に是非1週目をサクッとクリアしてチャレンジしてみてください。チャレンジするときは、下記記事に乗っているエナジードリンクを忘れずに!w

エナジードリンクは危険じゃない?!おすすめの種類と効力について   仕事や家事に疲れてくると、ついついエナジードリンクに手を出してしまいますよね…。人によっては、エナジードリンクではなく、栄養ドリ...

 

破戒僧

破戒僧…地味に面倒ですよね。種類が2種類いて、幻影の破戒僧と実体の破戒僧がいます。

幻影の破戒僧は、水車小屋に。実体の破戒僧は、源の宮に居ます。それでは、それぞれの攻略をしていきましょう!

破戒僧(幻影)

幻影を攻略するのに大事なのは、気合いです!(嘘)

本当に大事なのは、爆竹です!w 直接殴る形で、見切りやジャストガードを使って倒すことももちろん可能です(自分の場合はそうしました)。ですが、手早くクリアしたい方は、以下の方法をお勧めします。

  1. 破戒僧に近づき、爆竹をなげます。
  2. ひるんだら2~3撃ほど入れます。
  3. 以上①②を繰り返します。

このとき、紙吹雪を使って攻撃するとより大きなダメージを与えられます。

上記の方法で、形代を使い切ってしまい少し残ってしまった場合は、焦らず特定のモーションのときに1撃入れて避けるといった攻撃を繰り返しましょう!

おすすめは、距離をとったときにあぐらをかきながら縦斬りをするときが隙があるので、連撃入れるにはおすすめです。ですが、正直なところ距離をとりながら何度も見ていれば攻撃パターンがわかり始めるので、ご自身のタイミングで倒しましょう!

破戒僧(実体)

幻影より数倍強い敵となっております。

ゲージも3本あるので、かなりの手間です。ですが、実は忍殺が出来る相手なのです。その忍殺のタイミングが大変シビアなのです…。動画を撮影しましたので、下記を参考にして下さい。

上記の内容からも、だいぶシビアなのが伝わってくるかと思います。特にこのとき注意しなきゃいけないところは、縄移動する際の場所です。

動画の通り以外の道筋で行きますと、破戒僧が降りてくるのが早くなってしまい忍殺が出来なくなってしまう可能性が高くなります。

忍殺後残り1ゲージは、爆竹はめで倒せます(幻影と同じです。)

大変難しいかとおもいますが、頑張ってクリアして下さい!



孤影衆 忌み手

梟戦の前に、本来であれば戦う相手です。鬼仏から、扉すぎてすぐの場所にいます。

この時、左端に雑魚がいます(雑魚のくせに強い)それを無視すると2体1で非常に厄介な戦闘になるのでご注意下さい。

雑魚は、基本的にしゃがんで壁沿いにゆっくり行けば忍殺することが出来ます。おすすめとしましては、忍殺時に傀儡状態にすると楽になります。

傀儡状態にした後、忌み手に挑むとタゲを合わせると自動的に向かっていきます。他の攻略サイトですと、傀儡をうまく使って最後まで~的なところも多いですが私はおすすめしません。

というのも、案外すぐ傀儡が切れてしまいますので、自力で乗り越えたほうが楽です。なので、以下の方法にて倒しましょう。

  1. 雑魚を傀儡状態にする
  2. 倒れるまでは遠くで見物。(この時タイミングがわかるようであれば、傀儡上書きで戦うのもアリです。)
  3. 雑魚が力尽きたら本番開始。
  4. 敵の特定の隙モーションに不死斬り(奥義)を行う。
  5. ガードをしつつ、定期的に距離をとって敵の隙が出る攻撃を誘う
  6. 以降④⑤の繰り返しです。

隙のあるモーションはいくつかあるので、うちやすいタイミングで撃って大丈夫です!

不死斬りは、形代を使いますが、形代がなくなっても使い続けることが出来ます。形代が無い場合は、威力が減ります。

上記の攻撃の繰り返しで、案外楽に倒せますので、チャレンジしてみてください!

獅子猿

私的にSEKIRO史上一番死んだ相手です。

急にモンハンのラージャン的なボスが現れた感じで、かなり一方的に苦手意識がついてしまいなかなか倒すことが出来ませんでした。

が、コツをつかんだら案外簡単に倒せました。その手順をご説明したいと思います。

まず、獅子猿は2形態あるので、1形態ずつご説明いたします。



獅子猿(首有)第一形態

まず、3回くらいは何も考えず挑んでみましょう。

すると大よその攻撃モーションはわかるようになるかと思います。

攻撃モーションを理解したら、油と火筒,爆竹をもって挑みましょう。

  1. まず、鍵縄を使い獅子猿の近くまで一気に近づき油を当てましょう。
  2. 油が当たったら、距離を置き確実に火筒を当てられるモーションの際に攻撃(火)をしましょう。
  3. 炎上し、ひるむので、切れる限り斬りつけましょう。
  4. ひるんで逃げたら、距離を置いて極力一度逃げることに専念しましょう。
  5. 少したったら、同じく攻撃を当てられるタイミングで爆竹をなげましょう。
  6. するとひるむので、攻撃が出来る限り攻撃しましょう。

以上の攻撃だけで8割は削れるかと思います。あとは、同様の手順を繰り返せば第一は楽に倒せます。しかし、あまりここで形代を使いすぎると第二形態がきついので、可能であれば1~6でけずったあとは、自力で倒せるほうが好ましいです。

■おすすめ攻撃タイミング
1、うんこ投げ直後の背面(投げようとしたら、極力近づき、投げた直後<空中にいる間>に獅子猿のお腹下をステップでくぐり、着地した際に獅子猿のお尻にいる)
2、ボディプレス直後(危険マークでた際のボディプレスです。走って近づいてきたら大抵これなので、くるなってタイミングで一度立ち止まったあと、すぐバックステップからのバックジャンプでよけれます。)
3、爪連撃直後(わずかなスキしかない為難しいかも?)

爆竹は、多用すると効かないことがあります。極力他の攻撃などとは時間を空けて使用するようにしましょう。

恐らく、この方法で何回か戦っていれば第一形態は倒せるかと思います。最初のモーション把握戦闘は、ガードなどで極力多くのモーションを覚えると、やりやすいかもしれません。

私が参考にした方の動画を載せておきますので、合わせてご参考にして下さい。
※かなり上手い方なので、この通りには動けないかと思いますが、参考にするにはベストです!

獅子猿(首無し第二形態)

こちらは、仕込み傘があるとぐぐっと楽になります。未強化でも問題ありません。上の動画を見ればわかりますが、第二形態は謎の叫び攻撃があります。

危険マーク表示直後は主に3パターン

  1. ぐるぐる動きつつの叫び攻撃(赤い血しぶきがあたりに蔓延します。)
  2. たかーくジャンプして落下
  3. くねくねした後の横薙ぎ払い
  4. おおきく振りかぶって縦斬り

まず①なのですが、危険が出たらすぐに仕込み傘を出しましょう。出せばダメージも恐怖も食らわずに済みます。



仕込み傘は、他の武器と違いおしっぱでずっと傘を開いておくことが出来ますので、それで防ぎましょう。また防いだ後に、R1を押すと傘を割って斬りつけます。

叫びが終わった直後は、攻撃チャンスです。傘割斬り+1,2撃は入れられますので、積極的に攻撃しましょう。

次に②についてですが、たかーくジャンプしたら

『うわーたかーい!』

って見上げましょう。嘘じゃないです!そして危険マークがでると同時に自分もジャンプしましょう。

つまりどういうことかというと、この攻撃は猿が高くジャンプして着地と同時にあたりに衝撃が行くみたいな感じなので、着地のときジャンプしていればダメージ食らわずに済みます。

ですが、目で追ってないと危険マークが見えなくなる場合が御座いますので、ジャンプしたことを確認して、対応しましょう。

着地直後も少し硬直してるので1撃くらいは入れられると思います。

③ですが、基本的にはこれは他の斬りつけ攻撃と一緒にやってくるので避けれないことが多々あると思います。食らってしまったら、すぐ距離をとって回復を行いましょう。

無理に攻撃をしようとしなくていいやつです。

最後に④ですが、もしかしたら危険技じゃなかったかもしれませんが、おおきく振りかぶっての縦斬りは、ジャストガードすることで獅子猿がなんかわかりませんが、ぐでたまのように、前にだらーっと倒れこみます。この時、ものすごい攻撃チャンスです。

剣で切りかかるもいいですし、形代に余裕あってあと4回以上傘ガード出来る!って状態であれば、油後の火筒もありかもしれません。個人的には斬りつけを4,5回繰り返すことをお勧めします。(はじきゲージが上がるので)

※上記の動画では、やりを使って攻撃を行っています。こちらもおすすめです。

私の場合、器用ではないので、第二形態始まった直後に傘以外の装備は全て外し、叫び時の傘⇒攻撃を確実に行うようにしておりました。

まとめ

如何でしたでしょうか。

今回は、少し長めなご説明になってしまいましたが、これらを倒してるころの皆さんはだいぶ終盤かと思いますので、あと一息でクリアできるかと思います。

基本的な操作は慣れてきたかと思いますので、以上に難しくなった際に参考にして頂ければと思います。また、瓢箪の種や義手を強くするというのもクリアのコツかと思いますので合わせて、ご検討下さい!

ABOUT ME
らびパパ
らびパパ
IT企業に勤めてる、2歳と3歳児のパパ。 元ゲーム会社勤めで、ゲーム好き!映画や音楽も幅広く多趣味。 コンビニ商品に目が無く、料理もするので隠れグルメ! 子育てに奮闘しながら、子供といる時間を重視したいがために、ブログを書いて脱社畜を目指す。