SEO/広告/雑記

エナジードリンクは危険じゃない?!おすすめの種類と効力について  

らびパパ
らびパパ
どうも!らびパパです。@SpaceRabbit_jp

仕事や家事に疲れてくると、ついついエナジードリンクに手を出してしまいますよね…。人によっては、エナジードリンクではなく、栄養ドリンクを買う方もいらっしゃると思います。

そんなエナジードリンクは、飲みすぎると依存症だとか、亡くなったり太ってしまうなどネガティブなイメージが異常なまでに広がっていますが、実際はどうなのか!今回は、それを細かく調べてみました。

エナジードリンクの危険性について

まず、結果からお伝えしますと危険性はありません!完全なるネガティブキャンペーンによるイメージがついてレッテルがついてしまっておりますが、間違いなく危険性は御座いません。

では、何故危険性があると言われているのでしょうか、その理由をお伝えします。

飲みすぎによる影響

どんなものでもそうですが、毎日飲んでいると影響が出てきます。コーヒーもそうですし、紅茶もそうです。

エナジードリンクもその中の1つであり、たまたまエナジードリンクを飲んでた方が亡くなったことにより、ネガティブキャンペーンが始まってしまったということです。

それらの全てに関連しているのが、カフェインです。そのカフェインは、多くの物に含まれており、実際、コーヒーで亡くなっている方もいますし、紅茶で亡くなっている方もいます。

それを知らない方々が、ネガティブキャンペーンで

『エナジードリンクは悪だ!』

と声を上げてることで、少しイメージが悪くなってしまっております。

何事もやりすぎというのは、注意が必要ですね。



海外製品によるイメージの影響

海外製品のエナジードリンクというのは、日本でいう栄養ドリンクと同じ内容量だったりするものが500mlなどで販売されております。

例をあげますと

[モンスターエナジードリンク]

こちら、海外ですとタウリンという成分が含まれております。

■タウリンとは
・血圧の下降作用や肝臓に対しての働きかける作用を持っている。
・疲労回復
・血中のコレステロールや中性脂肪を減らす。
・肝臓の解毒効果
・糖尿病の予防、治療などに使われます。

[副作用]
摂取しすぎると消化器官に影響。下痢や胃痛を引き起こします。

日本ですと、栄養ドリンクではリポビタンDなどに含まれております。

ですが、日本のモンスターエナジードリンクではタウリンは含まれておりません。というのも、日本ではエナジードリンクは、清涼飲料水というくくりで発売する必要がある為、成分として利用できないものがあるらしく、タウリンの代わりにアルギニンという成分に変更されています。

■アルギニンとは
・疲労回復
・免疫力向上
・成長ホルモンの合成促進

[副作用]
摂取しすぎると消化器官に影響。下痢や胃痛を引き起こします。

とは言っても、タウリンのが効果がいい気がするのですが…やはりタウリンの摂取量の上限というのが、アルギニンに比べるとだいぶ低い為、その分摂取しすぎは=危険ということになります。

なので!そのタウリンが含まれている海外製品を飲みすぎていた海外の方が、依存になってその後亡くなったというのは、日本のエナジードリンクとはまったくの別のドリンクなのです。

つまりは、海外のエナジードリンク=日本の栄養ドリンク3本分くらいといっても過言では御座いません。日本のエナジードリンクは、あくまで清涼飲料水なので危険性は海外のそれよりかなり低いといっても間違いございません。

間違った情報に影響されないようにご注意ください!

もちろん、日本のエナジードリンクでも飲みすぎ(摂取しすぎ)は、身体によくないのでほどほどにしましょう。

他の飲み物類との比較

エナジードリンクの飲みすぎというのが、どれくらい飲んだら危険なのか正直わからないですよね。

なので、実際他の飲み物と成分(カフェインと糖質)を比べてみました。



■カフェイン量比較

商品名内容量カフェイン
(100mlあたり)
カフェイン
(内容量あたり)
モンスターエナジー355ml36mg128mg
レッドブル185ml30mg55.5mg
オロナミンC120ml15mg18ml
ドデカミン500ml5mg25mg
デカビタ500ml10mg50mg
リポビタンD100ml50mg50mg
CRAFT BOSS500ml40mg200mg
コカ・コーラ500ml50mg50mg
いろはす なし500ml0mg0mg

※エナジードリンクは黒 栄養ドリンクは 通常の飲み物をにしています。

上記の表を見ればわかるかと思いますが、エナジードリンクの危険性って皆さん感じますでしょうか。

『エナジードリンクはカフェインが多すぎる!』

『カフェインガ―、カフェインガー』

という方もいますが、上記の事からエナジードリンクよりコーヒーをたくさん飲んでる人のがカフェインの量は多いです。

決してCRAFT BOSSが異常に多いのではなく、コーヒー1杯は平均40mg~60mgのカフェインが含まれていると言われておりますので、基本的コーヒーはカフェインは多いんです。

なので、カフェインだけで言うならば、エナジードリンクの大半がコーラよりカフェインが少ないので、そこまで危険性は御座いません。

■糖質の比較

商品名内容量糖質
(100mlあたり)
糖質
(内容量あたり)
モンスターエナジー355ml11g39.5g
レッドブル185ml10g18.5g
オロナミンC120ml19g22.8g
ドデカミン500ml4.6g23g
デカビタ500ml12.2g61g
リポビタンD100ml19g19g
CRAFT BOSS500ml0g0g
コカ・コーラ500ml11.3g56.5g
いろはすなし500ml4.8g24g

※エナジードリンクは黒 栄養ドリンクは 通常の飲み物をにしています。

上記の表みてわかりますが、モンスターエナジー以外は基本的にいろはすなしより下ですね。コーラが高いのは、見ての通りです!

結論として、やっぱりエナジードリンクって危険性ないですよね!



おすすめエナジードリンク

エナジードリンクって、ついついコンビニで買いがちですが実はネットなどでまとめて買ったほうが、だいぶ安く済ませるんですよね!

どれくらい違うかというと、コンビニですと220円前後ですが、ネットですと1本160円程度です!なので、まとめ買いが大変おすすめです!

では、おすすめの商品をお伝えします(*´▽`*)

ランキング1位 モンスターエナジー
言わずも人気のモンスター!量も多い!
1度飲めばわかりますが、飲んですぐ効いた気がするくらい効果を感じることが出来ます!
色んな味があるので、栄養ドリンク苦手な方でも色んな味から選ぶことが出来ますので、多くの方が飲むことが出来ます。これのせいで、朝4時まで起きちゃったり、翌日の仕事が楽だったりと大変便利!
個人的に一番おすすめです!
評価
ダイエットコーラの刺激を強くした感じです。
カフェイン量128mg
糖質39.5g

 

ランキング2位 ドデカミン
とにかくカフェイン中毒や成分を気にしちゃう人におすすめ!低カロリーかつ低糖質!そして、カフェインも少なく、ダイエットに使えるエナジードリンクとしても有名な1品です!
炭酸強めで、刺激が欲しい方にもおすすめです!
味はデカビタを薄めて炭酸を強くした感じです。
効力は薄いですが、質より量!そしてダイエット!
色んな場面で長くお付き合いできる飲み物です。
評価
デカビタやオロナミンCに似た味です
カフェイン量25mg
糖質23g
ランキング3位 レッドブル
もう、王道ですね。
とりあえずエナジードリンク何買えばわからなくなったら、とりあえずレッドブル買っとけば間違いないです。
効力も何もかもが安定した信頼の元飲むことが出来ます。そして何より、シュガーフリー版もあるので、女性にもおすすめです。
ゲームやる方は大抵飲んでますねw
評価
モンスターと同じような味です。
カフェイン量55.5mg
糖質18.5g

如何でしたでしょうか。

エナジードリンクって危険だって考えが私もこの内容を知ってから変わりました。世の中には、間違った情報が蔓延しておりますので、しっかりとご自身でジャッジして正しい使い方して頂ければ幸いです!

私はエナジードリンクの味が昔から好きなので、これで心おきなくがぶ飲みできます!(飲み過ぎ注意)結果として、毎日飲んでも問題ないかと思いますが、効力が薄まるだとかそういう話も出ているので、気合い入れて遊びたいときや仕事したいときに、飲むことをおすすめします!

毎日使用は、おすすめは致しません(糖質で太るため)

適切な使い方をして、より皆さんの生活に役立てて頂ければ幸いです(*´▽`*)

ABOUT ME
らびパパ
らびパパ
IT企業に勤めてる、2歳と3歳児のパパ。 元ゲーム会社勤めで、ゲーム好き!映画や音楽も幅広く多趣味。 コンビニ商品に目が無く、料理もするので隠れグルメ! 子育てに奮闘しながら、子供といる時間を重視したいがために、ブログを書いて脱社畜を目指す。