おもちゃ

赤ちゃんでも遊べるはじめてのプラレール!

らびパパ
らびパパ
どうも!らびパパです。@SpaceRabbit_jp

子供がある程度大きくなったら、一緒に遊べるようにプラレールやりたい!と思うママパパも多いのではないでしょうか。

そんな、要望を叶えるべくタカラトミーのプラレールシリーズから幼児から遊べる商品を発売しております!

はじめてのプラレール シリーズ

【はじめてのプラレールシリーズ】とは、1歳半から5歳ごろまでの子を対象に使える手押しのプラレールシリーズです!1歳ごろから遊べる乗り物のおもちゃが欲しいなあ~ってときに、この商品がすごく便利です!

実際転がしてみると、じゃらじゃらと運転席のビーズが動き、子供はキャッキャ言いながら楽しんでくれます(*´▽`*)うちも、お兄ちゃんと弟と…なんか3つ購入しております!

この商品のいいところをピックアップして行きましょう!

電池不使用!経済面でもお得!

この商品は、他のプラレール商品と違って、電池を必要としません。なので、電池代がかからないのです!

元々手押しということもあるのですが、電池を買うか買わないかで結構家計の圧迫具合が違いますので、まだ幼いときは手押しのがおすすめです!

何より、電池を使う通常のプラレールとなりますと車輪に手を挟んでしまったり、そのまま口に入れて舌を挟んでしまったりということがある為、極力小さい頃は電池なしで遊べるこういうおもちゃをおすすめします。



レール不要の親切設計!

プラレール=レールが必要という考えがありますが、このはじめてのプラレールはレールが無くても遊ぶことが出来ます

基本的に手押しで遊ぶものということもあり、赤ちゃんが前後に動かすだけで遊べる設計となっており、勢いで投げてしまったりよだれがだらーとなったとしても、問題ない耐久性を兼ね備えております。

ですので、好きな場所で電車を走らせることが出来る為、お母さんもお父さんも安心です(*´▽`*)うちもこの商品のおかげで、だいぶ助かりました。

持ち運びや手に巻けるようのベルト付き

おもちゃを持たないと泣き叫ぶお子さんをお持ちのお母さん方も多いのではないでしょうか。実際、うちの子も常に何かしら持っていないと騒ぐため、すごく大変でした。

そういった観点からも、この商品はベルトがついている為、ベビーカーなどにくっつけて一緒にもっていくことも出来る為、万が一急な外食が発生した場合でも、この商品を持っていれば大人しく遊んでいてくれるので助かりますね(*´▽`*)

プラレールシリーズと連結出来る!

ある程度成長し、通常のプラレールに興味を持った時に、この商品は使えなくなるのでは…という心配は不要です!この商品は、プラレールと一緒に遊ぶことが出来ます。

  1. プラレールに連結して、一緒に走らせる
  2. プラレールの前に置いて、プラレールに押してもらいながら走ることが出来る
  3. 従来通り手押しで楽しむことが出来る

③は、あまりメリット無いように思うかもしれませんが、実は結構4歳くらいまでは効果あったりします!w

実際、何もないより、これを持っているだけでそれで遊んでくれるので、やはり外出先で使えるメリットは多大にあるということが判明しましたw

公式情報

文面でご説明しても、伝わり切らない部分もあるかと思いますので、下記に公式の紹介動画を貼らさせて頂きます。合わせてご参考にして下さい!

まずは、はじめてシリーズを買って乗り物に興味を持ってもらうのは如何でしょうか。

  

※ちなみに、秋葉原のヨドバシカメラだとこんな感じでした!

やっぱり若干高いですね~。

テコロジープラレール

【テコロジープラレール】とは、【はじめてのプラレール】と同じ手押し型のプラレールですが、若干対象年齢が上がっており、仕組みとしては前後に動かすことで、車輌前のライトがピカピカ光る仕組みとなっております。

まあ、簡単に言えばビーズがライトに変わって、対象年齢が若干上がったと思えばいいと思います!

実際、先にこっち買っている知り合いもいましたのでw

では、この商品のメリットを確認していきましょう!

レール不要の親切設計!2

はじめてのプラレール同様に、レールが無くても遊べます!すごく助かりますね。最初のうちにレールがあると、いざ組み立てたとして、手押しで走らせるので膝でレールを踏んでしまって痛い思いをすることが多いです。

ですので、最初のころは手押しの状態で遊ぶ時のレールの代わりにマットなどを使うと効果的に遊ぶことが出来ます。

マットって何?といいますと、トミカやその他企業から発売されているラグマットです。子供部屋などに敷いてあげると、そのラグマットの上で手押しで遊んでくれるので、すごく助かります!

実際、そのラグマットがあると、3,4歳になった際にレールを組み立てなくても、それで子供が遊んでくれるので、わざわざお母さんお父さんが組み立てなくても済みますのでお勧めです!

  

プラレールシリーズと連結することが出来る!2

こちらも同様、プラレールシリーズの車両と連結することが出来ます!

はじめてシリーズとは違い、前後に動くことでライトがピカピカするので、通常のプラレールの駆動車と連結させて走らせると、常にピカピカして走ることが出来ます!

このピカピカって子供にとってはすーっごく重要で、ちょっと暗くしてあげてピカピカするの見せてあげるとすごく喜びます!

ですので、買っておいても、後々使うことが出来ます!

ピカピカは電池で光っているのではなくて、自己発電(前後の手押しで発電)しているので、後々使えなくなることがありません。

少し成長したら、通常のプラレールと一緒に十二分に遊べる、こちらのシリーズを買うのもいいかと思います。

  

まとめ

如何でしたでしょうか。

まだ、小さいうちから色んな乗り物とかにも興味持ってもらいたくて、何かしら買ってあげたいけど、どれがいいか迷っている!そんなママパパにはおすすめの商品となります!

プラレールは基本的に中古じゃない限り、Amazon,タカラトミーモール,トイザラスなどが品ぞろえも良く、特に価格の面でかなりリーズナブルです。

後日、安く買える場所についてもご説明いたします。
安く買う方法については、下記をご覧ください(*´▽`*)

プラレールを安く買う方法と節約術! 皆大好きプラレール!うちの子も、大好きなんですよね…。親になって初めて知ったんですが、結構高い!1個平均2000円~30...

是非、皆様の参考になっていただければ幸いです!いいなと思った方はフォローお願いします。

ABOUT ME
らびパパ
らびパパ
IT企業に勤めてる、2歳と3歳児のパパ。 元ゲーム会社勤めで、ゲーム好き!映画や音楽も幅広く多趣味。 コンビニ商品に目が無く、料理もするので隠れグルメ! 子育てに奮闘しながら、子供といる時間を重視したいがために、ブログを書いて脱社畜を目指す。